The 20th Anniversary! Lake Biwa Meeting on 29.September.2013

130929_1_1LBM20周年記念大会、無事終了いたしました。
ご参加頂きました皆さま、スタッフの皆さま、有難うございました、お疲れさまでした。昨年はLBM史上初めてという台風に見舞われたこともあり、今年の20周年はリベンジとばかりに、半年前から色々な企画を練って当日を迎えました。

まず、記念品は英国通のMN会員が探してくれましたロンドンタクシーやミニのイラストの表紙でMOTなどが入る 「Vehicle Document File」とし、これに歴代のLBMのパンフレットの表紙を編集したものを入れました。パンフレットには、お忙しいところ友好クラブの各会長に無理をお願いしまして、心暖まるお祝いのメッセージをお寄せ頂き、LBM20年の年表も掲載しました。

 130929_2_1130929_3_1

こちらは、記念品のドキュメントファィル。英国仕様になっておりMOTなどがファィルできます。歴代のLBMパンフの表紙を編集して掲載しました。

  130929_4_1130929_5_1
この日はクラブ員の親睦の場になっており、全国からADO16が集合します。

130929_6_1流麗なボディのジャガーEタイプクーペ。
左より、’66 E Type 4.2L S-1と初期型の’63 E Type 3.8 FHC

130929_7_1常連となりましたMGですが、今年は各MGCCの他、個人参加のMGも多く、
30台のエントリーでした。

130929_8_1

色とりどりのスプリジェット。

 

今回の目玉企画としては、初めての試みであるトークショーを行いました。
この企画は3月にMN会員宅で開催しました臨時ミーティングのときに発案されたものですが、MCと言えばITさん、ということで直ぐに電話でお願いしたのですが、もちろん、快諾を頂きました。
トークショーのスタッフは、英国車に詳しいアルビオンのNMさんとオースチンヒーリークラブの主要メンバーでもありますMM会員にご協力をお願いし、アルビオンの会長のITさんの巧みな話術と幅広い英国車の知識が相まって大成功でした。早くも、来年もという声が出ています。トークショーは5台選ばせて頂きましたので、写真でご紹介します。

130929_9_1トークショーで人気を集めていた ’35Austin Seven Nippy Sportsで参加のSGさん。学生ながら戦前車を自らリストア、SHCC所属で大磯ロングビーチで開催されるジムカーナにNippyで参加されるエンスーです。

130929_10_1’68 Wolseley 1300 MKⅡで埼玉より参加されていたFK会員は1100クラブを代表してトークショーに出演。あまりオリジナルにおだわらず実用に耐えるようモディファイして英国車を楽しんでおられるようです。

130929_11_11100クラブ賞を受賞されましたSCCG所属のTKさん。美しく仕上がった’65 Austin Mini Mokeで参加。トークショーではユニークな幌の脱着を実演して頂きました。

130929_12_1MCで活躍中のクラブアルビオンIT会長
(写真右、1100クラブの会員でもあります)。
巧みな話術と幅広い英国車の知識でトークショーを盛り上げて頂きました。

130929_13_1三重からお越しのYSさん、すばらしいコンディションに仕上がった’25 Alvis 12/50です。トークショーでの解説は我々、仙人と呼ばせて頂いています岐阜のレストアラーのSさんにお願いしました。

130929_14_1こちらも戦前車で美しく仕上がった’35 MG PA Midgetで参加のMTさん。
名古屋MGCC所属です。三重から自走で参加。

 

各賞の授与式では、Alps MGOC賞は名古屋MGCCのファミリーでご参加のMSさん(MG1100)と個人参加のKYさん(MGB)へ授与されました。
名古屋MGCC賞は、いつも苦労して車両を維持されている人に贈られますが、今回はラバーバンパーのMGBで参加されていましたSZKさん(個人参加)へ授与されました。

130929_15_1この季節、夕日に照らされての表彰式

 神戸MGCC賞はMOK会長に選んで頂きましたが、いつもはMGから選ばれますが、今年はMorris創立100周年で、いわばMGのお父さんであるMorrisの100周年をお祝いすべくという理由で、唯一Morris 1100で参加していました1100クラブのSNさんに贈られました。アルビオン賞はIT会長より数名の方々にクラブのレガリアが贈られました。

1100クラブ賞はこの日のトークショーにも選ばれていましたAustin Mini Mokeで参加されていましたSports Car Club岐阜に所属されるTKさんに贈らせて頂きました。TKさんは’94年に六ッ矢崎浜で開催した第1回のイヴェントにCaterham Super Sevenで参加され、その後、マザーレイクで開催していた頃に何回かスパルタンなLotus 23Bで参加されておられ、今回、これも縁なのか久しぶりにエントリーされていましたので選ばせて頂きました。おめでとうございました。

終わってみればいろいろと反省点もあり、反省会も行いましたので、皆さんのご意見を次回に反映したいと思います。

130929_16_1130929_172014年は9月28日開催予定です。

スタッフ一同、皆さまのエントリーをお待ちしております。

Photo by T. Yamazaki & H. Tachika

The 20th Anniversary! Lake Biwa Meeting on 29.September.2013」への2件のフィードバック

  1. 20140928 滋賀県の国民休暇村へ 偶然出かけて行き イベントを 見せてもらった おばあちゃんです
     すごい団体なんですね 毎年この時期に開催されていたんですね
    来年は(2015)は 是非 孫を 英国製の車 見学につれて行きたいと
    思いました 今日は 色々の方がに 質問に答えて頂き ありがとうございました

    • バルンさん、心温まるコメントありがとうございました。来年も同時期に開催しますので、1ヶ月前くらいになりましたら、HPで日程をご確認ください。宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です