The 6th BMC rally on 11.April.2010

毎年恒例の「群馬BMCオーナーズクラブ主催のBMCラリー」。このイベントを運営されているメンバーの中に、当クラブのH会員も居ることからも、今回3台が参加して「The 1100 Club JAPAN 賞」も提供させて頂きました。

当日は生憎スッキリしない天気で、オープンスポーツカー乗りにとって不安な雲行きだったのですが、何とか最後まで持ちこたえてくれ、楽しいイベントになりました。

Report by もりこー


 

高崎市の集合場所の受付は6時45分~7時15分。ボクは丁度受け付けが始まった頃に到着したのですが、皆さん気もそぞろというか、もう既にお祭り気分で到着している方もいらっしゃいました。

今回の参加車は24台。一番遠くからは豊橋から参加のO会員や浜松から参加されたY会員もいらっしゃいました。

出走順はジャラジャラのクジ引きで。出走順が早い方がイイのか、遅い方がイイのか・・・。悩ましいところです。

今回の参加賞はBMCラリーをワッペンとチョコレート。わざわざこのような特注チョコを作る手配して、参加者への気配りをされるスタッフには頭が下がります。何だか食べちゃうのが勿体ないようですね(^O^)。

皆さんスタート前のひとときは愛車の整備に余念がないです。盛んにプラグを抜いては「ヤバイ!カブってる!」と呟いているO会員(^^ゞ。クーラントの洩れをチェックしたりしてる方も・・・。ここまで辿り着くのがやっと、なんていう方もいらっしゃいましたが、皆さん完走できて良かったです!

そうこうしている内にスタートの時間が。まずはスタートラインに向けて「寸止めテスト」です。渡されたカードに書かれた指定寸法に近い方が有利になります。計測にはレーザー機器を使っているとかで、かなり微妙な数字まで表示されてしまいます。

そしてスタート!今回のコースは奥秩父を中心に、約4時間ほど走る設定になっていて、渡されたコマ図を頼りに走ります。

今回ご夫婦で参加された方は9台。よくご夫婦でラリーチームを組むと、喧嘩になるというハナシを聞きますが、皆さん和気あいあいと楽しんでおられ、こんなところにもファミリアルなイベントの良さが出ているようでした(^O^)。

4つのチェックポイントはコンビニに充てられていて、そのレジの打刻時間が重要な意味を持ちます。

他にレギュラリティーテストと云って、主催者が設定したスピードで或る区間を走る部分も2か所あります。

ゴール地点は上野村の「ヴィラせせらぎ」。到着したらコンビニのレシートを提出して、お買い物ゲームのテストを受けます。

これは777グラムになるように3個以内の飲食物を買い物をするもので、しかも主催者が用意した木箱に入らなければなりません。これが意外とハラハラもので、事務局の方が鬼に見えた人も居たのでは(^^ゞ?

とは言っても所詮はお遊び。結果発表までの時間はバイキング料理を楽しんだり、同じ趣味どうしの仲間と話し合ったり、ゆったりとした時間が流れます。

当クラブからは「The 1100 Club JAPAN 賞」を授与させて頂きました。

受賞者は1973年式のMGB-GTの根岸さん。根岸さんは今回で3回目の参加なのですが、ナビシートに奥様を座らせたのは今回が初めて。

ちょうどボクの次のゼッケンだったので、タイムチェックのコンビニでもよくお会いしたのですが、実に仲睦まじくラリーを楽しんでおられる雰囲気が素敵で、これからも末長くお幸せに!という気持ちも込めて賞を贈らせて頂きました(^^♪。

根岸さんはまだ「琵琶湖ミーティング」に一度も参加されていないので、「今年はぜひ女房と一緒に参加させて頂きます!」と仰っておりました(^O^)。


 

そうこうしているうちに、楽しかったラリーもこれで終了。最後に記念撮影してお開きになったのですが、このような楽しいイベントの陰には地道な準備をされてるスタッフの方々がいらっしゃるからこそ。

お疲れ様でしたH会員!


 

さて、今回も用意された「BMC3択クイズ」です。貴方は何問解けますか?
因みにボクは3問しか正解できませんでした(^^ゞ。

問題01:この人物の名は?

1.ハーバート・オースチン 2.レオナルド・ロード
3.ウイリアムス・モリス

問題02:50~60年代にかけて、職業ドライバーを対象とした”BMC Drivers’ Club”
なるクラブが存在したが、そのクラブが発行していた会報の名称は?

1.Sidelights 2.Spotlights 3.Highlights

問題03:1961年に発売されたミニ・クーパーのエンジンは当初997ccで、1964年
998ccへ変更されたが、その997ccクーパーの生産台数はおよそ何台?
(オースチン&モーリス合計)

1.15,000台 2.20,000台 3.25,000台

問題04:BMCワークスカーを数多くドライブし、SPEEDWELLの創始者として有名なジョン・スプリンゼルですが、彼は今どこに住んでいるでしょうか?(Special thanks to J.Okumura)

1.ハワイ 2.ロスアンジェルス 3.ジャージー島

問題05:Austin Healey Sprite Mk1(カニ目)が製造された期間は1958年から何年まで?(Special thanks to T.Kazima)

1.1960年 2.1961年 3.1962年

問題06:グラハム・ヒルがかつて所有し、その後フランク・ウイリアムズに譲ったと云われるAustin A35のレジストNo.は?

1.67PMT 2.68PMT 3.69PMT

問題07:この人物の名は?

1.レス・レストン 2.パディ・ホップカーク
3.ジョン・スプリンゼル

問題08:BMCラリーは今年で第6回となるが、上野村をゴール会場として開催するのは今年で何回目?
1.4回 2.5回 3.6回

問題09:過去5回のBMCラリーで1度も優勝していないブランドは次のうちどれ?

1.モーリス 2.MG 3.オースチン

問題10:ゴール会場の「ヴィラせせらぎ」は今年で開業何年?

1.10年 2.15年 3.20年


さあ、皆さんどうだったですか?8~10番目はともかく、7問中何問解けましたか(^^♪。

ボクは2113212312と答えて3問正解でしたが、正解は1131231222でした。

最高得点の方は8問正解(^O^)。それにしてもカルトだ~っ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください