The 30th MG Day in Karuizawa on 15.October.2016

MG Day、軽井沢での開催は1979年に初めて開催され、その後、浅間山の噴火による中断や近年は隔年の開催になっていますが、今年で30回を迎えられました。
この記念すべき節目の年に参加でき、大変嬉しく思っています。
ここまで継続されましたMGCC Japan Centreのスタッフの皆さまの熱意とご努力に敬意を表するとともに感謝致します。

当クラブからは9名が参加しました。
予想以上に多いなと思われるかもしれませんが、筆者も含めて複数のクラブに所属している会員が多く、このイヴェントの主催者であるJapan Centreの会員を初め、名古屋MGCC、神戸MGCCなどの会員も含まれます。

5ヶ月ほど前に、縁あって佐世保在住のバンプラのオーナーでDandyさんが神戸MGCCの会員の所有されるMidget MkIを譲り受け、MG Dayに初参加することになりました。
九州からフェリーで神戸へ到着して、自走で軽井沢へ向かうのですが、今年は、いつもレイクビワ・ミーティングでお世話になっている名古屋MGCCの皆さんと前日から合流させて頂くことになりました。

 

2016MGDAY_01途中で、名古屋のTGさん(女性)のMGBがエンジンブローし、遅めに出発していた1100クラブの関西組が屏風山PAでピックアップするというハプニングがありました。
クルマが1台減ったので、筆者の1100は荷物満載(笑)

 

2016MGDAY_02夕方に、イヴェント前日の宿泊地であります「大田民休暇村とうぶ」に到着。初めて行きましたが、素晴らしいロケーションで、標高800m、雄大な自然に囲まれた信州、東御市にあります。

 

2016MGDAY_03ワイン通の会員も多い名古屋の皆さんにセッティングして頂きましたディナー会場の「Villa d’Est Gardenfarm & Winary」で美味しいワインとフレンチを楽しみました。(Photo:NMGCC)

 

2016MGDAY_04
2016MGDAY_05翌朝、快晴です!
いよいよ、軽井沢へ向かいます。

 

2016MGDAY_06会場の「ホテル鹿島の森」へ到着。
いったん、第2駐車場で待機してから、スタッフの誘導に従って、会場である芝生の広場へと移動します。

 

2016MGDAY_07
こちらは、名古屋MGCCの会長が所有されるTA Specialで、後ろに同行頂きましたMATさんのM Typeが見えます。

 

2016MGDAY_08Pre-war MGはTAを含めて5台の参加。
ブルーのJ2は名古屋MGCCのHDさんで、名古屋から標高差のある軽井沢まで自走でご参加!

 

2016MGDAY_09今年は、Tシリーズ誕生80周年です。この魅力的なTCを含めてTシリーズは9台参加。
Japan CentreのYNチーフと。

 

2016MGDAY_10古くからMG Dayを盛り上げてくれましたAICさん、感慨深げです。
Midgetは20台の参加。

 

2016MGDAY_11三重からお越しのアルプスMGOC所属のHKさんのMkIです。
ハードトップとホイールキャップがクラシカルな雰囲気を醸し出しています。
(Photo:MGCC-JC)

 

2016MGDAY_12名古屋MGCCからはMidgetとしては2台の1500がエントリー。
いずれも古くから所有されており、とても良いコンディションに維持されています。

 

2016MGDAY_13こららは、注目を集めていたAlbionのSKさんのSuper Charged Midget。
古くから乗っておられますが、年を重ねるごとに綺麗になっていきます。

 

2016MGDAY_14木漏れ日の中に佇む、筆者の1100とMGA。
この1100は日本にやってきてから、今年で20年になります。
因みに、この日のアンケートでエントラントの平均所有年数は17年で、最高は50年!だそうです。
(Photo:MGCC-JC)

 

2016MGDAY_15こちらは名古屋の皆さんです。

 

2016MGDAY_16花子ちゃん、多数のMGを前に何を思っているのかな?
今年は例年になくZシリーズが多くて7台の参加。

 

2016MGDAY_17左はオーストラリアから来られていたTonyさんです。MGB V-8を所有されています。

 

2016MGDAY_18芝生広場でのミーティングも3時頃をもって終了です。
芝生の広場から退場される名古屋MGCCの会長とTA Special。
大きなステアリング・ホィールに注目。
このTAは神戸MGCC賞を受賞されました。
(Photo:MGCC-JC)

 

2016MGDAY_19MG Dayのもう一つのメインイヴェントのパーティの始まりです。
MGCC(U.K.)のOverseas DirectorのPeter Cookさんからのビデオレターの紹介がありました。
来年5月には来日され、Japan Centreを初め日本各地のMGCCのメンバーとミーティングをされる予定です。

 

2016MGDAY_20
2016MGDAY_21ドレスコードはセミフォーマル。
同好の諸氏が集まって懇親を深めています。
赤のブレザーで決めているのはAlbionの皆さんです。

 

2016MGDAY_22初参加ながら佐世保から参加のDandyさんは遠来賞を受賞。
イヴェント前日にニス塗りをしたという手作りのプラークが贈られました。
おめでとうございました!

MGCC Japan Centreの皆さま、お天気にも恵まれ、楽しいイヴェントをありがとうございました。スタッフの皆さまには、お疲れさまでした。2年後にまたお会いしましょう。

2016MGDAY_232016MGDAY_24こちらは番外編ですが、楽しい思い出を胸に、帰路につきました。次回は早起きして軽井沢周辺を走りたいです。
(Photo:MGCC-JC)

Hiroshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です